このページのトップに戻る

特定自主検査



特定自主検査について


 特定自主検査とは、定期自主検査の対象機械のうち、特に検査が技術的に高度であり、事故が発生すると重篤な災害をもたらすおそれのある機械について、定期的に行うべき自主検査を、一定の資格を有する労働者や厚生労働省又は都道府県労働局に備える検査業者名簿に登録された検査業者(他人の求めに応じて特定自主検査を行う者)に行わせなければならない検査のことです。


 なお、検査業者との契約にあたっては、登録証(原本)等により契約時点での名義等を確認の上で契約するようお願いします。登録証の見本はこちら(PDF)

 

北海道労働局長登録検査業者は次の一覧表のとおりです。 (PDF)

 特定自主検査登録業者一覧(PDFファイル)   
 動力プレス登録業者  
 フォークリフト登録業者  
 不整地運搬車登録業者  
 車両系建設機械(整地・運搬・積込、掘削用及び解体用)登録業者  
 車両系建設機械(基礎工事用)登録業者  
 車両系建設機械(締固め用)登録業者  
   車両系建設機械(コンクリート打設用)登録業者  
 高所作業車登録業者  

※北海道労働局長登録業者とは、北海道内のみで検査を行うことができる検査業者のことです。

 

 

特定自主検査業者一覧表(大臣登録(北海道内の検査事務所分)) (PDF)

 

※大臣登録業者とは、登録を受けた複数の都道府県にまたがり検査を行うことができる検査業者のことです。

20150623aedbana.png中小企業を経営されている方へ2015811sutoresu.jpgあかるい職場応援団

ハローワークサービス憲章 ホットライン.png厚労省人事労務マガジン東日本.png

北海道労働局 〒060-8566  北海道札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3・8・9F

Copyright(c)2000-2014 Hokkaido Labor Bureau.All rights reserved.