各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

女性活躍推進法について

【行動計画の策定等について】 

 女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)により、平成28年4月1日から常時301人以上の労働者を雇用する企業は、女性活躍を進めるための一般事業主行動計画の策定・届出すること等が義務付けられています(常時雇用者00人以下の企業は努力義務)。

 「働き方改革」を進めていく上でも、女性の活躍推進は重要ですので、常時雇用300人以下の企業においても積極的に取り組んでください。

 

 ○女性活躍推進法特集ページ(厚生労働省)

   届出様式や詳細パンフレットのダウンロードができます。また、リーディングカンパニーの取組事例も紹介しています。

 ○女性活躍推進法のポイント(チラシ)

 ○中小企業のための女性活躍推進事業のご案内

   女性活躍推進アドバイザーが、女性活躍推進分野における企業支援の専門家として、御社の女性活躍の状況(採用・就業継続・管理職割合など)把握や、課題分析、達成すべき目標の設定などについて、訪問や電話等により、個別にきめ細やかにアドバイスを実施します。(※一般財団法人女性労働協会が厚生労働省より受託・運営しています。) 

 

【優良企業の認定について】

 行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。
 認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マーク「えるぼし」を商品などに付することができます。この認定マークを活用することにより、女性の活躍が進んでいる企業として、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなどといったメリットがありますので、「えるぼし」の取得を目指して、女性活躍を進めましょう。

 

 ○道内における「えるぼし」認定企業 

 ○認定を取得しましょう!(パンフレット)
 

【助成金について】 

 女性活躍推進法に沿って、自社の女性の活躍に関する「数値目標」、「数値目標」の達成に向けた取組内容(「取組目標」)等を盛り込んだ行動計画を策定し、行動計画に沿った取組を実施して「取組目標」を達成した事業主及び「数値目標」を達成した事業主に助成金を支給します。

 助成金の申請にあたっては、行動計画等の公表を「女性の活躍推進企業データベース」上で行う必要があります。詳細は以下をご覧ください。 

 

 両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のご案内 

 

 

 

 

関連リンク

    北の輝く応援会議バナー.jpg 

北海道労働局は「北の輝く女性応援会議」の構成団体です。

 

 

20150623aedbana.png中小企業を経営されている方へ2015811sutoresu.jpgあかるい職場応援団

ハローワークサービス憲章 ホットライン.png厚労省人事労務マガジン東日本.png

北海道労働局 〒060-8566  北海道札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3・8・9F

Copyright(c)2000-2014 Hokkaido Labor Bureau.All rights reserved.