Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

非正規雇用労働者待遇改善支援事業とは

非正規雇用労働者と正規雇用労働者との間の不合理な待遇差の解消を図ることが課題となっています。

非正規雇用労働者の待遇改善を推進し同一労働同一賃金の実現を図るため、「同一労働同一賃金ガイドライン案」や「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」に基づく企業の取組を支援するため、「北海道非正規雇用労働者待遇改善支援センター」を設置し、非正規雇用労働者待遇改善支援事業を実施します。

「北海道非正規雇用労働者待遇改善支援センター」(HP)

賃金制度の見直し等に関する技術的な助言・提案をいたします。

・常駐型コンサルタントによる「無料」窓口相談(電話・メールも可)

・派遣型コンサルタントによる「無料」個別訪問指導

・事業主向けセミナーの実施

「北海道非正規雇用労働者待遇改善支援センター」(チラシ)

  センター利用申込方法などをご案内いたします。

「同一労働同一賃金」について

(厚生労働者HP「同一労働同一賃金特集ページ」に移動します。)

「同一労働同一賃金ガイドライン案」について

(「働き方改革実現会議」に提出された「同一賃金同一賃金ガイドライン案」を表示します。)

「同一労働同一賃金ガイドライン案に関するQ&A」について

よくある質問と、専用問い合わせ先のご案内です。

「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」について

(同一賃金ガイドライン案の考え方・位置付け等をまとめた中間報告を表示します。)

 

 

 

 

 

 

20150623aedbana.png中小企業を経営されている方へ2015811sutoresu.jpgあかるい職場応援団

ハローワークサービス憲章 ホットライン.png厚労省人事労務マガジン東日本.png

北海道労働局 〒060-8566  北海道札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3・8・9F

Copyright(c)2000-2014 Hokkaido Labor Bureau.All rights reserved.